販促会議企画コンペティション2013 協賛企業賞

「オフィスeo光」の各種サービスの導入を促進するためのIT活用アイデアとプロモーションプラン

企業力偏差値検定

企画の趣旨

「人を動かす」「商品を売る」斬新なアイデア、 効果が見込める企画

協賛企業から商品・サービスのプロモーションに関する課題を出題し、その課題に対する解決策として応募者からのアイディアを企画書形式で募集する、宣伝会議主催のコンテストです。

企画のPOINT

コスト削減の解決策として、IT導入を提案

ITにあまり興味がない人たちに、やみくもにITの導入を提案するよりも、コスト削減を考えるきっかけを持ってもらい、削減策としてITを導入していただく、という順番の方が入り口としてスムーズなのではないかと考えました。実際に企業力検定をやってみて、成績上位の会社は業績も高いなんてことになれば、さらに説得力が増しておもしろいかもしれません。

企業力検定 from 株式会社 杉田プリディア

 お祝いの言葉 

ケイ・オプティコム 法人・公共事業推進本部
新オフィスサービス推進プロジェクトチーム
霜野 佑介氏より

このたびの協賛企業賞受賞、おめでとうございます。そして中小企業向けのITサービスという難しいお題目にもかかわらず、多くの皆さまにご応募をいただき、ありがとうございました。
「オフィスeo光」では中小企業経営者の方々に新しい視点でIT化に取り組むきっかけとなるプロモーション、販売施策のアイデアを期待していました。いただいた応募作品の中でも「企業力検定」は「課題として認識しているけど、なかなか実行に移せない」という経営者側の心理障壁がうまく捉えられており、1社ではなかなか越えることが難しいそのハードルを「全国統一企業力検定」という形で市場全体で空気をつくっていく、という着目点、およびそのスケールの大きさを高く評価しました。ほかにも有益なアイデアをたくさんいただきましたので、当社としても今後はより面白く、効果的なプロモーション施策の実現に向けて切磋琢磨していきたいと思います。

受賞作品一覧へ戻る