LINEで送る

2018.11.30 Fri

第一印象からインパクト抜群なサイトをご紹介

 

どうも、WEBデザイナーの田中です!
今回はファーストビューからガツンとくる
素晴らしいWEBサイトをご紹介します。

 

ファーストビューとは?


WEBページにアクセスした際に、
まずはじめに表示される部分です。

 

ファーストビューとページ離脱率


ユーザーがWEBページにアクセスして、

「自分が探し求めていたサイトか?」

「このサイトを読み進める価値はあるのか?」

を判断する時間、どのくらいだと思いますか?

 

なんと、

 

わずか3ほど!

 

実際に多くのWEBサイトでは、
ファーストビューの段階で約50%以上のユーザーが
ページを離脱すると言われています。

 

そのため、ファーストビューには

ターゲットに応じてどれだけ的確に情報を入れられるか

で、離脱率が大きく変わってきます。

 

 

インパクトのあるサイト


近年では、アニメーション技術や動画を
WEBサイトに取り入れることが当たり前になっています。

 

その結果、表現の幅が広がり、ファーストビューから
グッと惹き込まれるような展開をするサイトも増えてきました。

 

今回ご紹介するWEBサイトは、
ファーストビューからアニメーションなどを駆使した、
インパクトのあるサイトになります。

 

 

CRAZY KITCHEN


https://crazykitchen.jp/

 

なんといってもファーストビューの動画のインパクト!
「食時を、デザインする」というコピーもマッチしていて、印象に残ります。

 

 

2019年度新卒採用 | 株式会社日本創発グループ


https://www.jcpg.co.jp/recruit/graduates/

 

文字のアニメーションで始まり、

そのまま職種紹介へ自動スクロールします。

この一連の流れが素晴らしい。

学生さんも、職種については早く見たいと考えているはずなので、

理にかなった動きなのかなと思います。

 

 

丸腰不動産|MARUGOSHI


http://marugoshi.jp/

 

ローディングアニメーションが終わると、

パラパラマンガ形式で外観ビジュアルが動き始め、

そのまま室内まで誘導してくれます。

とにかくオシャレ。

マイクロハウスが欲しくなりました(笑)

 

 

DOOP VILLAGE 小笹


https://doop.co.jp/ozasa/

 

WEBサイトでは珍しく、

コンテンツ全体が常に自動でスクロールする仕様。

イラストも相まってオリジナリティ溢れるサイトです。

 

 

 

まとめ


今回は「ファーストビュー」に焦点を絞りました。

WEBサイトにおいても、人間関係と同じように

第一印象が大切だということですね。

 

WEBサイトからの成果がなかなか上がらない場合、

ターゲットが求めている情報への動線・誘導が、

上手く機能していない可能性があります。

 

あくまでも理由のひとつとして、ではありますが、

「ファーストビューでどのように見せるか」

「何をまず伝えたいのか」

をしっかり考えるところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

ユーザーの求めているものを理解し、情報を提供すること。

そこに+αのアイデアを加えることが、

人の心を動かすのかもしれませんね。

 

LINEで送る