LINEで送る

2018.08.24 Fri

【効果的にアピールを!!】就活生の企業選び 重視するポイントとは?

 

新卒採用を効果的におこなうためには、まず敵を知る、

もとい学生のことを知っておくことが大切です。

 

たとえば…

「エントリー数を増やしたい」

「説明会の参加者数を増やしたい」

といった課題をお持ちなら、

学生が企業選びをする時にどこを見て興味を持つか

ということを知っておくと、効果的に自社をアピールすることができると思います!

 

 

学生の企業選びのポイント


では実際、どういったことを学生は重視しているでしょうか?

給料? 年間休日? 福利厚生?

実際のデータは以下のようになっています。

 

 学生の企業選びのポイント  就活生アンケート結果(上位5位)

1位 社員の人間関係が良い(41.6%)

2位  自分が成長できる環境がある(38.2%)

3位  福利厚生制度が充実している(29.3%)

4位  希望する勤務地で働ける(24.0%)

5位  経営理念・企業理念に共感できる (21.6%)

(出典:株式会社マイナビ「学生就職モニター調査3月の活動状況」,2019卒大学生対象,有効回答数2,672名,複数回答可)

 

こちらは株式会社マイナビが発表している学生への調査から

ベスト5をピックアップしたものです。

「給与や賞与が高い」という選択肢もあるので、

就活をし始めの学生はそちらを選ぶかと思いきや、

意外なことに「人間関係の良さ」を重視しているようです。

 

学生がなぜ人間関係を重視するのか?

考えられる理由の一つとして“長く職場で働き続けたい”ということがあげられます。

上記と同じ調査の働き方についての質問では、

「新卒で入社する会社で長く勤めたい」と回答した学生の割合が72.1

という結果が出ているように、

はじめて入った会社で長く働きたいと考えている学生が多いからだと考えられます。

 

 

まとめ


学生に選んでもらえる企業になるためには

“学生がなにを重視して会社選びをしているか”

を知っておくべきです。

 

会社側からしても規模や業績、待遇などの条件で

アピールできるに越したことはありませんが、

それらの条件をなかなか変えられない以上、

社内の人間関係の良さ」や「仕事へのやりがい」などの魅力を打ち出すことが、

採用活動を成功に導くポイントのひとつとなります。

 

 POINT  学生が企業選びで重視すること

採用初期段階の学生は、給与や福利厚生よりも「人間関係の良さ」を重視する傾向にある。

約7割の学生が「新卒で入社した会社で長く働きたい」と考えている。

自社をアピールする際は「人間関係の良さ」、また長く働きたいと思わせられるような見せ方が必要。

LINEで送る