LINEで送る

2018.09.12 Wed

【学生にウケる事例】内定式で使えるフォロー施策

 

早いものでもう9月も半ば…もうすぐ10月ですね。

10月といえば内定式を開かれる

企業さまも多いかと思います。

 

「内定式まできたらもう安心!」

…と安心することなかれ!

内定式後に内定辞退を申し出るケースも

珍しくないのが新卒採用(泣)

 

全体の3割以上の学生は内定後も

就活を続けていると言われるように、

学生の心も揺れ動いている時期です。

 

 

まさかの内定式後の辞退を防ぐために、

内定式でも学生へのフォローを行う事が

大切です。

この機会にいつもより少し趣向を凝らした

内定式をされてみるのはいかがでしょうか?

 

たとえば学生から好評だったのが、

記者会見風内定式

 

 

ニュースでよく見る企業バックを背景にして記念撮影!

さらにその写真を使ってサプライズプレゼントである

内定者新聞をお渡ししました。

 

 

この内定者新聞…

ESや選考中にヒアリングしていた

学生一人ひとりの情報をもとに作られた、

まさにオンリーワンなプレゼントなんです!

内定者についての記事の他にも

入社までに知っておくべき社内用語など、

コンテンツが盛りだくさん。

 

 

内定者フォローには他社とはひと味違った体験

特別感を演出することが大切です。

「こんなことまでしてくれるんだ!」という感動は

学生さんの心を掴み、会社への愛着感に繋がります。

 

またこのようなオンリーワンなプレゼントは、

学生はもちろんのこと保護者にも

喜んでいただける事まちがいなしで、

親御さんへの安心感を与えることができます。

 

 

まとめ


新卒採用は最後の最後まで

気を抜くことは禁物です。

内定式でも内定者フォローを意識し、

学生の不安を取り除いてあげることが

内定式後の辞退という最悪のケースを

防ぐことに繋がります。

 

また学生一人ひとりのためのサプライズは

学生に喜んでもらえるだけでなく、

保護者へも安心感をあたえ信用を得ることができるので

効果的な施策になるのではないでしょうか。

LINEで送る