暑中見舞い特設サイト

暑中見舞い特設サイト

ふぉんとにあった恐い話

こんにちは、新入社員デザイナーの小川です。クール・ガイです。

只今デザインを修行中の身です。
毎日先輩デザイナーに色々指導頂いてます。(先輩には逆らえません。)
フォント(書体)の選び方でデザインの印象が変わるというのが
グラフィックデザインのおもしろいところです。
今回は世の中にあるもののフォントを「恐怖フォント」に置き換えたらどんな印象になるのだろうか・・・。
さっそくクールに検証していきたいと思います。



(ていうかこの企画自体、先輩に命令されてやってます。)



ではまずは熱さの代名詞
●岡●造さんの熱きメッセージから

さすがは●岡●造さん、ポスターからも熱さが伝わってきます。

こちらを恐怖フォントに変えてみました。
(ていうか先輩に命令されてやってます。)

(Before)

●造_01
















(After)

●造_02



はい。●岡●造さんの温度を2℃ほど下げるのに成功しました。クールになりましたね。











じゃあ次いきます。

冬になったら自販機で見かける「あったか〜い」などはどうでしょう。

恐怖フォントにかえてみましょう。
(ていうか先輩に命令されてやってます。)

(Before)

自販機_01

















(After)

自販機_02

あたたかみに欠けますね。クールというより、ぬるいです。









じゃあ次はぜったいやったらだめなやつやります。

車のナンバープレート。

これを恐怖フォントにかえてみましょう。

(ていうか先輩に命令されてやってます。)





(Before)

プレート_01





















(After)

プレート_02





僕はわりと好きです。パンクな感じがします。
でも絶対警察に怒られます。クールどころの騒ぎじゃありません。





高校野球盛り上がってますね。
綺麗になった甲子園球場です。

球児の聖地を身の毛もよだつ球場にしてみましょう。
(ていうか先輩に命令されてやってます。)





(Before)



球場_01















(After)

球場_02



まさに地獄甲子園。高校球児への冒涜ですね。看板が立体なのでめちゃくちゃ面倒臭かったです。









次は、世の中でいちばん幸せな紙、婚姻届です。

これを恐怖フォントに置き換えて幸せをぶち壊してやります。

(ていうか先輩に命令されてやってます。)

(Before)

婚姻届_01

















(After)

婚姻届_02





結婚というものにとてもイヤな印象を持たせることに成功しました。







ちなみに結婚している先輩には、こう見えているらしいです。





婚姻届_03ネガ









そして最後なんですが・・・



先輩「小川くん、これもフォント変えてみて〜。今日中に頼むわ。メールで送ったから。」

送られてきたのがコレ。







(Before)

新聞_01












(おい、こいつマジか、新聞やぞ、今日中?今5時やぞ・・・・。もしかしてアホなんとちゃうか?)





「わかりました。(嫌な顔ひとつ見せずに。)」



仕方がないのでやってみた。

(フォントを変えるといっても、フォトショップで元のフォントを一回消して、文字を打ち直すので、とても大変な作業なのです。)

















(After)

新聞_02





できた。











先輩「おー、これがホントの恐怖新聞なんちゃって。」


ツルッ!!!(ギャグがスベる音)





(・・・サブい、今、音を立ててスベった!。俺の心にブリザードが吹いた・・・)









「ふぉんとにあった怖い話」の本当の話。
それは1円の得にもならない作業を強いる

先輩のパワハラとサブいオヤジギャグのことでした。





編集:彼の書いていることは完全にフィクションです。実際は先輩、後輩共に楽しく研究しました。パワハラの事実は一切ございません。  

「世界で一番涼しいうちわ」へ
プレゼントが当たる!! TOPへ戻る

ふぉんとにあった恐い話

ふぉんとにあった恐い話

こんにちは、新入社員デザイナーの小川です。クール・ガイです。

只今デザインを修行中の身です。
毎日先輩デザイナーに色々指導頂いてます。(先輩には逆らえません。)
フォント(書体)の選び方でデザインの印象が変わるというのが
グラフィックデザインのおもしろいところです。
今回は世の中にあるもののフォントを「恐怖フォント」に置き換えたらどんな印象になるのだろうか・・・。
さっそくクールに検証していきたいと思います。



(ていうかこの企画自体、先輩に命令されてやってます。)



ではまずは熱さの代名詞
●岡●造さんの熱きメッセージから

さすがは●岡●造さん、ポスターからも熱さが伝わってきます。

こちらを恐怖フォントに変えてみました。
(ていうか先輩に命令されてやってます。)

(Before)

●造_01
















(After)

●造_02



はい。●岡●造さんの温度を2℃ほど下げるのに成功しました。クールになりましたね。











じゃあ次いきます。

冬になったら自販機で見かける「あったか〜い」などはどうでしょう。

恐怖フォントにかえてみましょう。
(ていうか先輩に命令されてやってます。)

(Before)

自販機_01

















(After)

自販機_02

あたたかみに欠けますね。クールというより、ぬるいです。









じゃあ次はぜったいやったらだめなやつやります。

車のナンバープレート。

これを恐怖フォントにかえてみましょう。

(ていうか先輩に命令されてやってます。)





(Before)

プレート_01





















(After)

プレート_02





僕はわりと好きです。パンクな感じがします。
でも絶対警察に怒られます。クールどころの騒ぎじゃありません。





高校野球盛り上がってますね。
綺麗になった甲子園球場です。

球児の聖地を身の毛もよだつ球場にしてみましょう。
(ていうか先輩に命令されてやってます。)





(Before)



球場_01















(After)

球場_02



まさに地獄甲子園。高校球児への冒涜ですね。看板が立体なのでめちゃくちゃ面倒臭かったです。









次は、世の中でいちばん幸せな紙、婚姻届です。

これを恐怖フォントに置き換えて幸せをぶち壊してやります。

(ていうか先輩に命令されてやってます。)

(Before)

婚姻届_01

















(After)

婚姻届_02





結婚というものにとてもイヤな印象を持たせることに成功しました。







ちなみに結婚している先輩には、こう見えているらしいです。





婚姻届_03ネガ









そして最後なんですが・・・



先輩「小川くん、これもフォント変えてみて〜。今日中に頼むわ。メールで送ったから。」

送られてきたのがコレ。







(Before)

新聞_01












(おい、こいつマジか、新聞やぞ、今日中?今5時やぞ・・・・。もしかしてアホなんとちゃうか?)





「わかりました。(嫌な顔ひとつ見せずに。)」



仕方がないのでやってみた。

(フォントを変えるといっても、フォトショップで元のフォントを一回消して、文字を打ち直すので、とても大変な作業なのです。)

















(After)

新聞_02





できた。











先輩「おー、これがホントの恐怖新聞なんちゃって。」


ツルッ!!!(ギャグがスベる音)





(・・・サブい、今、音を立ててスベった!。俺の心にブリザードが吹いた・・・)









「ふぉんとにあった怖い話」の本当の話。
それは1円の得にもならない作業を強いる

先輩のパワハラとサブいオヤジギャグのことでした。





編集:彼の書いていることは完全にフィクションです。実際は先輩、後輩共に楽しく研究しました。パワハラの事実は一切ございません。  

「世界で一番涼しいうちわ」へ
プレゼントが当たる!!