想いを可視化するトータルブランディング!

クライアント概要

会社名
セリオ株式会社様
事業内容
製造業を中心としたソフトウエアの受託開発
案件
コーポレートサイト・会社案内パンフレット

1提案背景

企業ブランディングで他社との差別化を図りたい。

岡山に本社を置き、主に製造業向けのソフトウェアの受託開発を行っているセリオ様。ステークホルダーに向けて企業理念や事業内容をもっと知ってもらいたいと第1フェーズとしてコーポレートサイトのリニューアル、第2フェーズに採用サイトのリニューアルと採用案内パンフレット制作、第3フェーズに会社案内パンフレット制作のご依頼をいただきました。企業としてのイメージを統一させ、セリオ様の企業価値を明確にする企業ブランディングがご希望でした。しかしながらソフトウェア開発は、機密性が高く公開できない情報がほとんど。情報を開示せず、品質の高さを追求するセリオ様の開発姿勢、その軸となる想いをどう伝えるかが課題でした。

課題
  • 公開できない情報が多い
  • 事業領域や開発姿勢を伝えたい
  • 企業ブランディングに取り組みたい

2杉田プリディアからのご提案

技術力や発想力の高さを想像させるコンセプト。

コーポレートサイトは、企業の顔としてそのイメージを決定づけるもの。そこで社長様や各部署の責任者、現場の社員様に徹底的にヒアリングを行いました。その中で、社員様が口を揃えておっしゃったのが品質へのこだわりでした。その想いを「ずっと先の未来まで、クオリティファースト。」というコンセプトで表現。クオリティの高さを追求する企業としての姿勢をキービジュアルで表現できるよう、コンテンツの企画や撮影を行いました。目指したのはセリオ様が成長を続けている理由を説得力をもって伝えられるサイト。FVを動画にすることで、現場の臨場感や温度感を表現。同業他社との差別化を図りました。会社案内パンフレットでは、サイトの内容を絞りつつ、伝えたい軸である「クオリティファースト」の部分を強調する内容としました。また、パンフレットと一緒に使用するクリアファイルも制作。パンフレットを入れた時に文字が浮かび上がるギミックをご提案。セリオ様の、ゼロから新しいものを作り出す創造的な開発姿勢を表現しています。

提案
  • 開発姿勢をコアコンセプトに落とし込む
  • 現場の臨場感や温度を伝える動画撮影
  • コンセプトを反映させたクリアファイル

PICKUP提案事例

PICKUP 「なにこれ?」と思わせるキャッチコピーとオチ。古家解体のキャンペーンポスター

泉北ホーム株式会社様

  • POP・屋外広告
  • マンネリ化改善
  • 企業イメージを高めたい
  • 住宅・資産・管理
  • 営業力を強化したい
  • 店頭販促効果を高めたい
  • 競合他社と差をつけたい

miyauchi_eyecatch PICKUP 集客力を2倍以上にしたチラシリニューアルは「お客様目線」がポイントでした。

ミヤウチ建設株式会社様

  • マンネリ化改善
  • 企業イメージを高めたい
  • 住宅・資産・管理
  • 折り込みチラシ

PICKUP 「目の付けどころが杉田でしょ!?」船の形のリーフレット。

ミハマホーム株式会社様

  • SPツール
  • 住宅・資産・管理
  • 冊子・パンフレット
  • 加工が特徴の印刷物
  • 競合他社と差をつけたい
提案事例一覧に戻る