ブランドイメージの向上に貢献!

クライアント概要

会社名
一般財団法人J社様
事業内容
硬さ、長さの校正。軸受けの検査と調整
案件
財団法人から、一般財団法人へ変更するタイミングで会社案内を刷新。

1提案背景

BtoBの企業の業務案内。

日本では2台しかない検査装置を所有し、高精度な「長さ」「硬さ」の校正ができる機関、(A)社。財団法人から「一般財団法人」へ変更するので、会社案内を刷新する。主に工業系の取引先に渡すためのBtoBの会社案内。これまでは業界内だけに使用していたものだが、一般財団法人になるため新規の営業活動にも使用できるものが作りたい。コンセプトメイクからすべてお任せしたいとのこと。

課題
  • 単なる会社案内ではなく、営業ツールとしても役立つものを作りたい。

2杉田プリディアからのご提案

スペックが最も重要な世界。

BtoBの世界なので、細かな説明よりも、一番のウリは機械や検査結果のスペック。それが何よりのアピールポイント。ただし、品質は機械だけではなく、それを扱う熟練の作業員によるところも大きい。その2つをアピールした業務案内をご提案。
業界のひとであれば、すぐに反応してもらえる、ハイスペックな数字をキャッチコピーのかわりに大きく配置。また各マシンを作業員とペアで出すことで「マシン×人」のすぐれた機関であることを表現。全体的なトーンはあえて青くテクニカル系のイメージを強く出した。特にこだわった紙質(ヴァンヌーボー)は協会の長い歴史とそれが育んだ信頼を感じられるしっかりとした企業を演出した。

提案
  • 冗長なコピーを省き、斬新な切り口とキーワードでピンポイント訴求。
  • 人物を織り交ぜたデザインで、企業情緒を演出。

3成果

紙質にもこだわり、協会の歴史と信頼感を感じられるものになった。

レセプションパーティーで業界関係者に配られ、業界内でも好評価の業務案内になった。このことがきっかけで名刺や社内伝票、展示会のツールなどのお手伝いもさせていただくことになった。

PICKUP提案事例

PICKUP 「なにこれ?」と思わせるキャッチコピーとオチ。古家解体のキャンペーンポスター

泉北ホーム株式会社様

  • POP・屋外広告
  • マンネリ化改善
  • 企業イメージを高めたい
  • 住宅・資産・管理
  • 営業力を強化したい
  • 店頭販促効果を高めたい
  • 競合他社と差をつけたい

miyauchi_eyecatch PICKUP 集客力を2倍以上にしたチラシリニューアルは「お客様目線」がポイントでした。

ミヤウチ建設株式会社様

  • マンネリ化改善
  • 企業イメージを高めたい
  • 住宅・資産・管理
  • 折り込みチラシ

PICKUP 「目の付けどころが杉田でしょ!?」船の形のリーフレット。

ミハマホーム株式会社様

  • SPツール
  • 住宅・資産・管理
  • 冊子・パンフレット
  • 加工が特徴の印刷物
  • 競合他社と差をつけたい
提案事例一覧に戻る