ファミリー層向けに可愛いキャラクターを開発! ひときわ目を引く店頭ディスプレイ

クライアント概要

会社名
泉北ホーム株式会社様
事業内容
注文住宅およびマンションの設計・施工・管理、インテリアコーディネート、不動産全般、保険代理店
案件
新店舗のファサードデザイン・デジタルサイネージ用のアニメーション動画制作

1提案背景

大型商業施設の正面に「住まいの相談窓口」を出店。ファミリー層向けに店舗をPR

泉北ホーム様が、サービス内容をグレードアップした支店を八尾エリアに出店されることになりました。

新しい店舗は注文住宅のモデルルーム機能に加えて、中古住宅やマンションの売買なども手がけるため、「住まいのことをなんでも相談できる窓口」というイメージを地域に浸透させたいというご要望です。

さらに、新店舗がオープンするのは大型商業施設の正面。立地を活かして若いファミリー層を呼び込み、家を買うことのハードルを下げたいとお考えでした。

課題
  • 家を買うことに対する心理的なハードルを下げたい
  • 大型商業施設の前という恵まれた立地を最大限に活かしたい
  • 住まいのことをなんでも相談していただけるイメージを広げたい

2スギタプリディアからのご提案

店頭を楽しい森の世界に!デザイナーチームがキャラクターを開発

店舗のちょうど目の前にあるのが、幼稚園バスの停留所です。そのため子供たちやお迎えのママたちの目にとまるような動物キャラクターをつくり、親しみやすい雰囲気の店頭ディスプレイを目指しました。

当社のイラストレーター・デザイナーの3名がそれぞれの個性を活かし、イラストのタッチを描き分けてキャラクターデザインを複数ご提案しました。さらに、キャラクターと関連づけた看板・ディスプレイ(ファサード)のデザインや、デジタルサイネージ動画の制作も合わせて進めていきました。

道路から見える大型窓の内側には、カエルやクマ・ハチのキャラクターを設置。デジタルサイネージで流すアニメーション動画にも同じキャラクターが登場し、店頭をまるで森の中の世界のように楽しい雰囲気にしました。

提案
  • 可愛らしいキャラクターたちが森の中で話し合うイメージイラスト
  • 子供が見てもわかりやすいように、デジタルサイネージで事業内容をアニメーション化

3成果

子供が喜ぶ店舗デザイン!今までの店舗とはちがう見せ方で訪れやすい雰囲気に

店舗のキャラクターを設定したことで、看板からサイネージまで、すべての広告ツールのデザインに統一感を持って展開することができました。全体の完成をご覧になったクライアント担当者様から「今までになかった店舗の見せ方ができた」「アニメ動画で仕事内容がわかりやすくなった」とお喜びのお声をいただきました。

PICKUP提案事例

eyecatch2 PICKUP パラパラ漫画のような動きのWEBコンテンツでスタジオの雰囲気を体感!

株式会社スタジオアリス 様(東証1部上場)

  • WEB
  • 企業イメージを高めたい
  • 動画
  • 採用活動を成功させたい
  • 飲食・サービス業

PICKUP スタッフの魅力を訴求した事業案内パンフレット

リブウェルリフォーム様

  • SPツール
  • 企業イメージを高めたい
  • 住宅・資産・管理
  • 営業力を強化したい
  • 競合他社と差をつけたい

alice_eyecatch PICKUP 笑顔を咲かせる!雰囲気のよさを伝える新卒採用WEBサイト

株式会社スタジオアリス 様(東証1部上場)

  • WEB
  • 採用活動を成功させたい
  • 競合他社と差をつけたい
  • 飲食・サービス業
提案事例一覧に戻る